ゆるい山登りや写真の記録

どちらも初心者です。

キジを初めて見た日

いつもの散歩コースから鳥がいなくなったので別のカワセミのいる池に行って桜とカワセミをとったり、カワセミのペアの求愛の一連の流れを写真にとったりしていました。

去年の11月から鳥見活動を始めたばかりなので全てが新鮮です。

鳥撮影のベテランさんはすごいカメラですごい写真をとっていますが、私はそこは目指さないことを決めました。

で、先日は菜の花と電車を撮ろうと歩いてきました。その前に一度行ったのですが、SNSなどで見かける何気ない写真もいざ自分で撮ろうと思うととても難しくて。

菜の花と電車、どちらにピントを合わせるのか? 菜の花がボケすぎてただの黄色い染みになったり、電車がボケすぎてしまったり苦戦しました。

それで畑の中の農道を歩きながら遠くから電車を撮ってみたり、色々撮る場所を探したのです。

f:id:yuhohiro:20210409221108j:plain
f:id:yuhohiro:20210409221047j:plain
f:id:yuhohiro:20210409221030j:plain

それでこれからが本題なのですが、上の真ん中の写真を撮ったあともういいやと思って振り返り帰ろうと思ったら畑の中にニワトリのような鳥がすっくと立っていたのです。

f:id:yuhohiro:20210409221401j:plain

こ、これはもしやキジでは?

ええ〜、こんなところにいるの?(うちから徒歩20〜25分くらい)

なんかトコトコ歩いて餌を食べたり立ち止まってあたりを伺ったりしていました。

f:id:yuhohiro:20210409221855j:plain

それで私も移動して車道(と言っても農道なのでほとんど通りません)の方からとりあえず写真を撮っていると横から視線を感じ左を見ると・・

f:id:yuhohiro:20210409222219j:plain

このイタチが排水溝の間から私を見ていました。(どれだけ田舎なのでしょう)

目があったら逃げ行って、別の場所から顔を出したところを写真に撮りました。

その後もキジを写真に撮っていたら雌も発見しました。

ただ雌は草むらに上手く隠れてしまってその後は見失いました。

そしてお約束のキジのホロ打ちも初めて見ました!

f:id:yuhohiro:20210409223832j:plain

f:id:yuhohiro:20210409223849j:plain

f:id:yuhohiro:20210409223904j:plain

f:id:yuhohiro:20210409223919j:plain

f:id:yuhohiro:20210409223951j:plain



電車と菜の花が上手く撮れないことなどすっかり忘れ、足取りも軽く帰路につきました。

本当にチャンスは突然やってくるのです。

有名な鳥スポットは往々にして密になるので偶然の出会いを大切にこれからも散歩に励もうと思ったのでした。

 

にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村

カワセミ

平日は大抵近所の川を散歩がてらカワセミを追っています。

いつも待つポイントがあるのですが、その上流で護岸工事をしていて最近はあまりこなくなりました。水が濁っているし・・・。

それと春なので、いつもは自分の縄張りに来る個体を追い出していたのですがこのところカワセミの行動が変則的になりました。カップルで並ぶ姿をよく目にします。

f:id:yuhohiro:20210315174629j:plain

上が雄で下が雌です

f:id:yuhohiro:20210315174741j:plain

手前がメスで向こうがオスです

f:id:yuhohiro:20210315174820j:plain

オスは餌を取るどころか川に背を向けています

f:id:yuhohiro:20210315174912j:plain

雌が背後から様子を伺っていますが、その後飛んで行きました。

オスが雌に餌をとって差し出し、雌が受け取るとカップル成立なんだそうです。

その様子が見れるかとワクワクして見守っているのですがなかなか難しいようです。

別の日に1枚目の写真と同じ場所にまたまた止まっていたのですが、なぜか雌がせっせと飛び込んでいまいした。

f:id:yuhohiro:20210315175751j:plain

画面に入りきっていませんが、左上にオスが止まっています。

f:id:yuhohiro:20210315180016j:plain

その後別々の方向に飛んでいってしまいました。

そんなわけで普段だったらそれぞれのテリトリーにしかいないはずのカワセミが私の散歩コースを飛び交っているのです。

そして野鳥目的の私のような者ばかりではなく、散歩コースでもあるので人に慣れているのか人間のことはあまり気にしていないようです。

f:id:yuhohiro:20210315180543j:plain

ちょうど撮れた飛び出しとか

f:id:yuhohiro:20210315180627j:plain

f:id:yuhohiro:20210315180745j:plain

 

f:id:yuhohiro:20210315180830j:plain

 

f:id:yuhohiro:20210315180910j:plain

ピントが合っている時に餌取り失敗するのです。

餌を加えてこっちに来る時はピンボケ・・あるあるです。

f:id:yuhohiro:20210315181045j:plain

ただの横移動。

f:id:yuhohiro:20210315181119j:plain

もう止まっている写真だと負けた感じがします。

結構ながく護岸に止まっているのですが、止まっているカワセミを撮るのはスマホ組なのです。本気組は止まっているカワセミに狙いは定めてもシャッターは切らないんですよね。面白いですね。

私は止まっているところも撮るなんちゃって本気組です。

今は桜とカワセミを撮りたいと日々ロケハンをしています。

今年ほど桜が咲くのが楽しみなのは初めてです。

 

にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村

漁港で夕景

鳥ばかり撮りに出かけていますが、先日久しぶりに夕景を撮りに出かけてきました。

車で30分ほどの平塚漁港です。

どうせなら立石海岸とか江ノ島とか有名スポットに行きたいところですが、渋滞と人が多そうなところは気が進まないので海と富士山が見えればいいやという安易なチョイスです。

漁港の駐車場に車を止め、富士山はバッチリ見えているもののあれ、海は?

方向逆じゃない?

と言う下調べしていなさが露呈しましたがとりあえず海をなんとか入れて写真を撮ってきました。

f:id:yuhohiro:20210305213900j:plain

これ、富士山と夕日の両方入れようとしたのが間違いでしょうか?

f:id:yuhohiro:20210305214004j:plain

夕日だけにしてみたり

f:id:yuhohiro:20210305214051j:plain

f:id:yuhohiro:20210305214220j:plain

今回自分で一番気に入った写真です。夕日に照らされて綺麗でした。

そして実は12月にpentaxのk-1mark2を買っていたのでした。

レンズは28-105mmのキットレンズと星を撮る用に15-30 f2.8の二つです。

ソニーのフルサイズと散々迷って星は車でしか行かないと言うことで携帯性を無視することにしました。

まあ半年くらい悩みました。せっかく買ったのに出番が少なすぎて操作が覚えられないと言う事態に重い腰を上げて出かけて良かったです。

これからも近場で撮影を楽しみます。



にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村

カワセミやいつもの鳥たち

野鳥撮影に興味を持ち始めて3ヶ月です。

カワセミがこんなに身近にいたことを知り予定のない日はほぼ探しています。

午前中2時間と決めていますが・・

(自宅には1月から在宅勤務中の夫と大学生の息子がずーっと家にいます)

2月はレンジャクに気持ちが向いた時期もありましたが、近所のレンジャクフィーバーにちょっと熱が冷めました。いや、私も撮りに行ったので偉そうなことは言えないのですが鳥ネットワークなのか場所を書いてのブログ情報のせいなのか警察が出動するほどの事態になったそうです。

SNSで写真を見かけたのですが、完全に歩道を塞いでるのは流石にまずいのでは。

なので近所散歩の鳥撮りに戻りました。

 

カワセミもそろそろペアを作る季節なのでしょうか、今日はいつもと違う様子がみられました。

f:id:yuhohiro:20210225133502j:plain

いつものように魚をとっていたのですがずっと追い続けていると下流の木に止まりました。

f:id:yuhohiro:20210225133702j:plain

雄です。いつもと違う泣き声で上の方に向かって伸びていました。

f:id:yuhohiro:20210225133815j:plain

動画を撮りたかったのにとっさに使い方がわからず、残念。

その後雌が飛んできて追いかけるように飛んで行きました。

そっちの方に歩いていくと雌が止まっていました。

f:id:yuhohiro:20210225134016j:plain

その後上流の方に飛んでいってしまったのでそれ以上は追いかけませんでした。

このカワセミが止まっている木も芽吹いてますね。この川の土手の河津桜も満開です。

f:id:yuhohiro:20210225134810j:plain

ついこの前まで葦の茂みに隠れて姿を見せてくれなかったアオジもちょくちょく出てくるようになりました。

f:id:yuhohiro:20210225150222j:plain

もずもよく見かけます。

f:id:yuhohiro:20210225150243j:plain

神社のジョウビタキ。このジョウビタキはこの神社にいつもいます。

とってとって!と言っているよう。

これから田植えの季節になるとまた違った鳥がやってくるそうなので今から楽しみです。

 

にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村

レンジャク!レンジャク!レンジャク!

 カワセミを探しながらの散歩を続けた結果、鳥撮りの方と知り合う機会が増えました。

鳥のことは何も知らなかった私ですが、季節によって渡ってくる鳥がいると言うことを知りました。(渡り鳥って言葉くらいは知っていましたよ)

そして今まさにレンジャクのシーズンなのです。

  と偉そうに言ってますがつい最近知った鳥です。

私の持っている図鑑によると、冬鳥として全国の平地から山地の林に渡来、と書いてあります。ヤドリギの実などを食べるのでそれを求めてやってくるのでしょうね。

f:id:yuhohiro:20210206212256j:plain

こんな鳥です。尾っぽが赤いのでこれはヒレンジャク (緋連雀)

私の住んでいるところにはいくつかの連雀スポットがありまして、ここのところ通っていました。

ヤドリギの木が高いのでいても遠くて証拠写真しか撮れません。首が痛くなるほど見上げて撮ってもねぇ・・他の人は大砲レンズで撮っているのに私では難しいものがあります。

そんな時、別の場所で期待しないで待っていると二羽飛んできました。すると水を飲みにすぐ近くに降りてきてくれました。おお〜と思っていると私の立っていた横にあった木に止まったのです。

f:id:yuhohiro:20210206211805j:plain

ノートリミングなのです。お腹側ですが数の少ない黄連雀です!

近すぎて手が震えそうになりながら慌ててシャッターを押しました。横から撮りたかったけど動いたら飛んでいってしまいそうで動けませんでした。 

また別の日は別の場所で水を飲みに降りてくるのをじっと物陰から待っていました。

警戒しているのか降りてきてもあっという間に去ってしまうのです。

シャッターを押し続けるも家に帰って確認するとISOが6400でショックを受けます。

SSは640にしていたのですが暗かったのかな。

 

f:id:yuhohiro:20210210225041j:plain

やはりこのレンズでは無理なのかと思っていると、また別の場所でたくさんいると言う情報が・・。そこは川なので明るいのですが距離がありそうで迷っていると、400mmで撮ったと言う写真が送られてきました。
それを見たら私のレンズでもいけるかも、と思い出かけてみました。

f:id:yuhohiro:20210210225706j:plain

f:id:yuhohiro:20210210225740j:plain

f:id:yuhohiro:20210210225804j:plain

向こう岸に近い方で水飲んでいたのでやはり遠かったです。でも黄色もいました。

土手の目の前の木にもいました。

 

これも黄連雀

f:id:yuhohiro:20210210230042j:plain

その後駐車場の方にもいるらしいと言うことで向かうと電線にいっぱい止まっていました。

f:id:yuhohiro:20210210230329j:plain

ここ普通に街中です。そして歩道の街路樹の実を食べていました。

f:id:yuhohiro:20210210230532j:plain

f:id:yuhohiro:20210210230600j:plain

f:id:yuhohiro:20210210230628j:plain

f:id:yuhohiro:20210210230746j:plain

実を落とした!


結論 私の持っているカメラとレンズだと

どれだけ近くで撮れるかが大事!

わかり切ったことでした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そして休日の今日、夫も連れてまたまた行ってきました。

鳥に特に興味のない夫はずらりと並ぶ大砲レンズに驚いていました。

f:id:yuhohiro:20210211211003j:plain

f:id:yuhohiro:20210211211044j:plain

キレンジャクがたくさんいました。

買い物のついでなのでささっと撮って帰るのです。

参考までに私のカメラはこちら↓ 

 レンズはこちら↓
周囲を威圧しないシステムです。 
 

にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村

河津桜の様子を見てきました(三分咲き)

昨日、大井町河津桜の開花状況を見に行ってきました。

言うまでもないですが神奈川の話です。

この辺りでは松田町のハーブ園の河津桜が有名ですが、シーズンは駐車場もいっぱい&バスも混雑なので隣のあまり有名じゃない方を狙っています。

こちらは駐車場の目の前に河津桜&富士山の景色がのぞめます。

f:id:yuhohiro:20210201212954j:plain

ご覧の通り開花にはまだ少し早かったようでした。

去年2月に来た時にはメジロがたくさん蜜を吸っていたのですが、昨日はほとんどいませんでした。ちょっとガッカリして森の中へ下って他の野鳥はいないか偵察してきました。散歩コースがあるのです。

河津桜にはいなかったメジロが森の中にはたくさんいました。

そうしてしばらく同じ場所でじっとしていると思いがけない出会いがありました。

f:id:yuhohiro:20210201213716j:plain

ルリビタキの雄です。

f:id:yuhohiro:20210201213815j:plain

暗かったので画像が・・

ここにいるという話は聞いていなかったので嬉しい!

f:id:yuhohiro:20210201214015j:plain

ヤマガラちゃんが目の前にとまりました。可愛い!

f:id:yuhohiro:20210201214115j:plain

逆光なのですがエナガもいました。

f:id:yuhohiro:20210201214406j:plain

イソヒヨドリも。

このコースを二周しましたが同じ場所でルリビタキを見たので多分いつもいるのでしょう。車道からちょっと入っただけのところなのですが。

ここは某大手保険会社の本社ビルがあったところなのですが、現在は商業施設になっていて鳥に興味のない夫はカフェでコーヒーを飲みながら待っていられる場所なのです。

駐車場に戻って最後に河津桜を見にいくと、メジロが二羽いたので写真を撮ることができました。

f:id:yuhohiro:20210201215457j:plain

うーん、目にピントがあってない( ̄◇ ̄;)

f:id:yuhohiro:20210201215629j:plain

あっという間に飛んで行ってしまいました。

満開の頃にまた来たい!

にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村

 

 

90万のカメラを買うのってどんな人なのかという疑問

私はソニーストアでレンズを買ったりしているのでソニーからのお知らせで知ったのですがα1という新しいカメラが発売されるそうですね。

秒30コマの連写ができるとか・・。画素数も上がるのでトリミングしても画像がきれいなのでしょう。

そのお値段オープン価格と出ていて価格がわからないようになっていました。

でもちょっと検索してみるとどうやら90万!

で?プロでもないのに誰が買うのと思ってしまいました。

いや、腕に自信のあるプロは買わないのか?腕のなさを機材でカバーする感じ?

もうよくわかりません。

 

私がカワセミを撮るようになって思ったのですが、秒間11コマでも20コマでもそもそもピントがあっていなければゴミ箱行きの写真の枚数ばかり増えますよね。

はい、買えない人間の負け惜しみです。

野鳥撮影のためにこれ以上の投資はしないつもりですが、α9のフルサイズでトリミングすればもう少し画像がきれいなのかな〜と思ったことはあります。

繰り返しますがα9も買えません。

最後にα6400でカワセミの飛び込みを撮ってトリミングした写真を置いておきます。

曇りの日だったのを言い訳にさせてください。

 

f:id:yuhohiro:20210129135112j:plain

f:id:yuhohiro:20210129135828j:plain

f:id:yuhohiro:20210129140040j:plain

f:id:yuhohiro:20210129140058j:plain

 

トリミングする前の写真がこちら↓

f:id:yuhohiro:20210129140124j:plain

 

動体を追うことでカメラの機能を自分なりに調べたので無駄にはなっていないと信じたいです。カワセミを追う日々はまだまだ続くのです。

 

 

にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村